辺境カウンセラー日誌

「ニンゲン、怖い」と野生動物のように北海道の田舎で生きてきた私が、心理カウンセラーになる。

一年間、書き続けたミーニングノートを見ながら今年を振り返りつつ

アドベントカレンダー7日目担当、リッカです。北海道の十勝にて、のんびりと心理カウンセラーをしております。

f:id:kurarikka:20221207001924j:image

さて、今回の根本裕幸氏お弟子6期によるアドベントカレンダー企画に参加しました。

(詳細と一覧はこちら→https://adventar.org/calendars/7875

 

少し気が早いのですが、約1年間記録したミーニングノートを読み返して、今年1年の私の大まかな出来事や大きく心が動いた『言葉』をまとめてみました。

 

ミーニングノートについては、こちらを参照ください。

 

kurarikka.hatenablog.com

簡単に説明しますと、

毎日3つだけ、得た気付きや心が踊るようなチャンス、ネガティブな出来事を記録します。

一週間後、21個の中から3個を選びます。

ひと月が終われば、その中からまた3個をピックアップし、年の最後に今年一番の3大チャンスや出来事を選ぶというものです。

 

では早速、記録より抜粋して公開いたしますね。

 

1月

・『五黄の虎の年は不思議な年。自己理解出来ている人が、何かを始めるのに最上の年』何はともあれ、神社で購入したトラの土鈴が可愛い。紅白ペア。

 

・『イラっとするのは、自分ならこうする、自分ならこんなことしないという思いがあるから。重要なポイント、大切な気付きがある』

 

・オーロラちゃん、年末からずっと聴いている。


www.youtube.com

 

2月

・オイル交換に車を出したら、代車が「MINI」だった。馬力すごい。吹雪も小山も越えていく。ワイパーとウィンカーの操作が逆で、ストレスを感じるを通り越して、脳トレにいいのではないかと思った。

・相手に見返りを求めない。犠牲も配慮も先回りもしない。ただ、「私を愛させてあげる」の姿勢で楽しく悠然と過ごしていたら、なんか効果すごかった。なぞ。

・来年度のお仕事について。ゆるい言動➕仕事セーブ(私らしい量)➕遠慮せず好きな服を着ていく

 

3月

・根本氏(お師匠)「女王様とお姫様マインド」の講座をZOOMで初受講する。超自立的な女性は、姫になるというより女王様マインドの取得の方が早かったりする。ヴィジョンと愛でもって「私のために死んでくれ(その問題を超えてきて、私を愛せ)」と言えるぐらいの姿勢がよろしいとのこと。→受講以降、塩辛対応の相方ロックマン氏が、騎士に変化しなぜか甘やかしてくれるようになる。

 

 

4月

・数年ぶりに東京にいく。昨年よりお世話になっているカウンセラースズキチサさんのグループセッションを受けた。

 

kurarikka.hatenablog.com

 

・東京大神宮の帰り、アオサギを見かけた。調べると、アオサギは一度決めた番(つがい)が亡くなるまで、毎年同じ個体とペアになるという。毎年相手が変わるおしどりより完璧。

 

 

5月

・グループセッションにて指示を受けた「婚姻届けを取ってまいれ。ゼクシィを購入せよ」実行するも、相方氏には渡せずにいた。恐怖でガタガタと震えながら5/5渡した。意外と向こうはご機嫌であった。

しかし、「検討ください」と言って私が渡してしまったばかりに、相手の出方を待つサレンダー期(コントロール、取引を手放し、あるがまま受け入れる。というか、そうするしかない時期)に突入する。

・足寄の博物館で化石見たい。幕別町修道院のスーベニアショップに行きたい。(その後も行けず。いつでも行けると思うから行けない)

 

6月

・自分の裁量でまだ働けない。もっと自由になりたい。

・恋愛講座全10回受講開始。私にとっては大枚を叩いた。(人の心理が理解できるはずなので)仕事に役立つ講座だと相方氏に説明すると、スマートフォンで受講している私を不憫に思ってかPCを貸してくれた。基本的にいい人。

 

7月

・人生初手術。術後、歩けるようになったら歩きまくれぃという母の教えのもと、夕食後病棟を徘徊する。主治医に遭遇。ちょうど手が空いているからと、術後の説明を受ける。自分のおなかの中をフルカラー画像で見る。鮮度の良い内臓は怖くない。私の内臓、頑張ってるなと愛しくなった。

・入退院の送り迎えを、あの!あのロックマン相方がしてくれた。この人は、私が頼ってくるのを待ってくれていたのだろうか。

・お弟子の6期生(全編オンライン)募集要項を読んで人生そうそうないぐらいの深さで悩む。

朝寝起きに「申し込まなくったっていいんだよ」という言葉が頭に浮かび「よし、しない!」と思ったのと同時に「してもしなくても、私は大丈夫。だから、申し込む!」というおかしな結論に至った。

・『損したくない人というのが、一番損をしている。』

 

8月

・お弟子講座プレセミナー受講。なかなか照れと怖さから相方氏に相談できず。申し込んだ後に伝えたが、さすがロックマン感情を封印した男。理解が難しく、受け入れ難かったようで、激しい拒否を見せた。ここまでか、ここまでなのだろうか。

 

9月

・あとは、相方の返事を待つだけなのに、一切音沙汰がない。怖くて私も何もできない。

・私が今ひとつ掴みきれない女性性や母性的な物に触れて見たくて、ご縁が色々と重なった大先輩カウンセラー黒江香さんの連続セッションを受けた。最終回。ものすごくごつい、イメージワーク(カウンセラーの誘導を受けながら、イメージの中で過去や問題に向き合う)を受けた。イメージの中で、若いころの母と会うというもの。

・最強で怖い母は、若く美しい姿をしている。母は軽く笑った後に、万感の思いを込めたような表情で「立派に育ったね」と言う。幼いころの自分に戻って、母と向かい合った際には、私は母の首にしがみつき、母がなぜか「かわいいこ」と絞り出すように連呼しながら、首にしがみつく私をぶんぶん振り回していた。イメージの中でも激しい人だ。

・これにて、モバイルバッテリーだった私のエネルギー補給先は、プラグインというかコンセントにやっとささったという感じ。結婚なんて怖くないぜ。いまの私と彼なら”容易い”という感覚を得た。

 

・お弟子講座第一回開始。

 

kurarikka.hatenablog.com

 

・かなり重めの喧嘩が勃発する。我慢や犠牲をしなくなった私から、もろに当たりを食らったロックマン相方氏、引きこもりとなる。天岩戸か、マッコウクジラか。仕事と趣味には普通に出かけているので、見守るのみ。

 

・ハチワレ犬(実家犬)が1日行方不明になる。強烈に上手くいっていないことがあるときは、予想外のことが起きる。

 

・お世話になっている先輩カウンセラーさんそれぞれに、お弟子始めましたーの報告と合わせて、ロックマン籠城しましたー報告をする。お二人からそれぞれ、「鎧をぬげ」「私の未来には貴方がちゃんといるのよを分かりやすく伝えよ」との指示を受ける。ぐうの音もでねぇと思いながら、着込んでいた(心の)鎖帷子を脱ぎにかかる。

 

10月

・北海道の先輩お弟子ゆり子さんや他先輩方の存在を知る。何年かかかってもいいから、北海道支部メンバーにちゃんとなりたいー。

 

kurarikka.hatenablog.com

・『愛を発見するために、あなたは他人、特に両親と配偶者をジャッジすることをやめなければなりません』

 

11月

・『率直に意見を述べ、変わり者のレッテルよりも従順という汚名を恐れよ』

・無料公開中の『ベーリング海の一攫千金』つい引き込まれる。蟹が、もうお金の単位にしか感じない。

・副業、復業、起業に付いて思いをはせる。両親や実家の家業をしみったれていると思っていた私を殴って、蹴り転がしたい。この人達の子供であること、お店の一員として育ったこと、ほこりに思う。やっと、やっとここまで向き合えるようになったかと。

・11月の出来事が、来年の1年間を示唆しているんだって。

 

12月

今月の予定を少しだけ。

10月、引きこもっていた彼が突然覚醒する。プロポーズを受けた。

付き合って10年。私が毎年のやりたいことリスト100(みなさんもやってるよね!?)の一番最初に「入籍」と書き出して3年。

待っていたようで、実際は、私が怖くて逃げ回っていた。

 

双方の両親に会いにいく(というか、え?結婚する気あったんだと母に驚かれた)

向こうのご両親とも9年ぐらいの付き合い。数年おきに、向こうのお父さんは、私の髪型や格好が違うだけで彼女が変わっているのではないかとおそるおそる確認していた。不憫!

 

このようなことを考えている、十勝の人間が心理カウンセラーになりました。

 

恋愛はへっぽこですが、自立の強い変わり者さんのお悩みに大変興味があります。なぜなら、私もそうだから。

 

いつも地面から数センチ浮いているような感じで、周りに馴染めねぇなあという悩みもけっこう理解できると思います。

よろしければ、以後お見知り置きを。

リッカでした!

 

8日目は、同じく6期お弟子の土田英美さんです。

私は、土田さんは「共感と直感の人」との印象があります。他者に寄り添えて、直感も効いてなんて羨ましいなあ🤗